ホーム > 支援内容 > 研究者招聘支援制度

研究者招聘支援制度

 本学の研究者が主となって、先駆的・独創的な研究に取り組んでいる優れた研究者を招聘し、本学の研究者との討議、意見交換等を行う機会を提供し、研究協力関係を築き、研究の進展を図ることを目的としたセミナー等を開催する場合の招聘経費を助成します。

※本助成制度は、平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)」により、女性研究者のキャリア支援の一環として、千葉大学、東邦大学、放射線医学総合研究所の3機関が共同で実施していました。
平成30年度からは、当センターの事業として継続していきます。

平成30年度 研究者招聘支援制度

申請者資格

東邦大学に所属する研究者(常勤教員:教授、准教授、講師、助教、助手)で、下記支援対象期間に、本人が主催者となって研究者を招聘し、責任をもって広く研究者向けに公開するセミナー等の企画・運営を行う者

本支援は、研究マネジメントスキル向上を目的とするため、応募者多数の場合には、マネジメント経験の浅い若手研究者を優先して支援する場合があります。

支援内容

国内の研究者を招聘しセミナー等を開催するための経費のうち、1~5万円、交通費について上限2万円を限度に支援します。

謝金額は、東邦大学 謝金支給基準・公的研究費管理マニュアル(H29.30年度版) P72「表.5講演会謝金基準表(目安)」、交通費を謝金とは別に申請する場合には、「旅費交通費計算書概算」を参考に申請してください。

※申請書を作成する際、謝金に含まれる源泉徴収税や交通費の概算等、ご不明な点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

謝金支給基準・公的研究費管理マニュアル(H29.30) pdf

東邦大学謝金支給基準 pdf

申請期間

招聘時期 募集締切 審査結果通知予定
平成30年9月~31年3月 平成30年7月31日(火) 平成30年8月下旬

申請方法

支援を希望する方は、別紙の「利用者募集のお知らせ」をご確認の上、「申請書」に必要事項を記入し、申請締め切りに間に合うように、下記申込書類提出先までご提出ください。

本支援制度及び、申請書の記入方法等について不明な箇所がある場合は、事前にお問い合わせください。

H30 研究者招聘制度利用者募集のお知らせ pdf

H30 研究者招聘 申請書

◆交通費を別途申請する場合には、旅費交通費計算書概算をご提出ください。

旅費交通費計算書概算 doc