東邦大学
ダイバーシティ推進センター
(旧 男女共同参画推進センター)
大森キャンパス
直通:03-5763-6685
代表:03-3762-4151
(内線:2103)

お問い合わせ

イベント・セミナー

8月19日(日)子育て支援セミナー 子どもと一緒に体験できる!

がらくたで宇宙船をつくろう!

夏休み企画として、子どもと一緒に「工作遊び」を体験できるセミナーを開催します。
親子で!祖父母と一緒に!ぜひご参加ください。

身の回りの何気ないもので、世界にひとつの素敵な宇宙船が完成します。
一度作り方を体験すれば、これからは、自由な発想で工作のとりこに?
ぜひこの機会に「おもしろ工作」を体験してみてください。

参加対象
小学校1年生から6年生とその保護者 20組

 ※4年生から6年生はお一人でも参加可
    1年生・2年生は必ず保護者と参加して下さい。

※保護者1名につき、小学生2名まで

学内優先受付期間
717日~7月25日必着(先着順)

一般受付 725日から816
定員に余裕がある時は、締切日以降も受け付けます。

 ◆申 込 先:ダイバーシティ推進センターHP お問い合わせファーム

                 もしくは、Eメールにてお申込みください。

 

申込必要事項
     (お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。)

 

 1.申込者の所属部署とお名前(フリガナ)

 2.参加希望時間 930〜  ⓶14:30〜

 3.参加者全員のお名前(フリガナ)とお子さんの学年

 4.当日の連絡先(携帯番号)

   ※当日の持ち物などは後日改めてご連絡いたします。

お申し込みはこちらのページからどうぞ!

どんな材料が使われているのかな?

スプレー着色は安全のため講師が行います

ちらし 表 ⇒ 開催日・申込方法 等

ちらし 裏 ⇒ 開催場所の詳細

「共同研究推進のためのセミナー・ポスター発表会」参加者の募集

平成27年度文部科学省科学技術人材育成補助事業『ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(連携型)』<ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム>におきまして「共同研究推進のための研究発表会」を開催いたします。

日 時: 平成30727日(金)  
           
1500-1700

           

場 所: 国立研究開発法人
                量子科学研究開発機構

>>>>       千葉市稲毛区穴川4-9-1 
                
        JR稲毛駅からバス5分(徒歩15分)


        ポスター発表時間 : 
                1515-1700

申込締切:  平成30713日(金)

 

発表対象者:千葉大学、東邦大学、放射線医学総合研究所の研究者と共同研究に取り組みたいと考えている研究者。広く自身の研究の成果を発表したいと考えている研究者。 

 

>>>>    ※性別、専門分野は問いません。大学院生の発表も可能です。

 

申込方法: イベントの参加、発表を希望される方は、
     下記、申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
     メールにて本センターまでご送付下さい。
     
 ご不明な点等ございましたら、ご連絡ください。

合同研究発表会申込書

平成27 年度科学技術人材育成費補助事業 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)HP

7/6現在 共同研究推進のための合同研究発表会(7月27日) 発表内容一覧
1 千葉大学院融合理工学府 石井 俊輔
新規蛍光probeをもちいたリソソーム生合成経路の探索
2 放射線医学総合研究所放射線影響研究部 尚 奕
Epigenic research on cancer prevention mechanism of calorie restriction on childhood exposure to ionizing radiation in mouse model
3 放射線医学総合研究所 標識薬剤開発部 胡 寛
PDL1をターゲットするPET診断及びがん免疫治療用の新規標識ペプチドの開発研究
4 放射線医学総合研究所 加速器工学部 小川原 亮
BNCTにおける吸収線量評価のための細胞内ホウ素薬剤分布の測定
5 放射線医学総合研究所 計測・線量評価部 楠本 多聞
低エネルギー電子のPADC代替高分子への影響

共同研究推進のためのセミナー

『共同研究推進のためのセミナー』も 同時開催致します!

平成30年7月27日(金)  1300-1500

13:05-13:55
「知の結集としての共同研究」 

吉井幸恵 主幹研究員 
放射線医学総合研究所臨床研究クラスタ
分子イメージング診断治療研究部
核医学基礎研究チーム 

14:05-14:55
「相手に伝わる伝え方-科研費・外部資金等獲得のために-」 


鈴木國弘 課長
量子科学技術研究開発機構
経営企画部広報課

第4回ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム連絡会

『ダイバーシティ・サポート・オフィスの事例から学ぶ 
他機関との連携による ダイバーシティ推進と発展 』

来る6月18日(月)下記の通り、「第4回 ダイバーシティCHIBA研究環境促進
コンソーシアム連絡会」を開催いたします。

今回は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 総務本部 ダイバーシティ推進室
室長 井出 ゆかり 氏を講師に迎え、他機関と連携しながら自組織のダイバーシ
ティを推進している「ダイバーシティ・サポート・オフィス(DSO)」の事例を
ご紹介頂きます。当日は、参加機関同士で好事例や課題等について情報交換を行う
時間も設ける予定です。

◆日  時:6月18日(月)13:30-15:00

◆場  所:千葉大学 西千葉キャンパス 
      アカデミック・リンク・センター 1F ひかり
      (公共交通機関をご利用ください)

◆参加方法:事前申込制
    お問い合わせフォームよりお申し込みください。

ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム連絡会

パリ農科大学 カトリーヌ・マリオジョルス教授 来日講演

 平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)」外国人研究者セミナー等招聘支援制度によるセミナー
主催:理学部生命圏環境科学部 斎藤敦子 准教授

カトリーヌ教授は、パリ農科大学において、ヨーロッパにおける水産増養殖とその流通や消費に関する研究を展開しておられます。今回の来日では、社会学的視点からヨーロッパと日本を含むアジアの水産物の生産と流通の諸問題についてのセミナーや、フランスにおける女性研究者のキャリアパスとライフスタイルについてのワークショップも開催します。
どなたでも参加できます。
参加は無料です。当日直接会場にお越しください。
 

カトリーヌ教授 来日講演ポスター pdf

3/13(火) 14:30-16:00
セミナー1「フランスとヨーロッパの水産養殖とシーフードチェーン」
3/15(木) 14:00-15:30
ワークショップ「フランスと日本の女性のキャリアパス」
3/16(金) 10:30-12:00
セミナー2「”変化・適応およびレジリアンス”フランスのカキ養殖の場合」
場所 習志野キャンパス
理学部5号館3階 5304教室

転ばぬ先 靴選びは慎重に “転倒防止の靴選び”

平成27年度文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)/ダイバーシティ推進センター共催
 介護支援セミナー
「転ばぬ先 靴選びは慎重に “転倒防止の靴選び”」

 介護支援セミナー第2弾として、足の健康と靴との関連についてのセミナーを実施します。
カリスマ・シューフィッターを講師に迎え、自分の足に適した靴を選ぶための方法論と転倒防止のポイントをご指導いただきます。
当日は足形測定なども予定しております。(5名限定・当日抽選)

セミナー「転倒防止の靴選び」ポスター pdf

日時 2018年3月20日(火) 10:00~12:00
場所 医学部3号館 地下 第4講義室
講師 上級シューフィッター
木村 克敏 氏
対象 本学教職員・学生
一般の方もご参加いただけます。
参加お申し込み 代表者氏名(フリガナ)、参加セミナー日(3/20)、参加人数、電話番号をホームページの『お申込み・お問い合わせ』フォームに直接記入し、送信してください。 メールもしくはお電話でも受け付けます。
diversity@jim.toho-u.ac.jp
03-5763-6685(受付:平日9-17時)

高齢者の理解 介護の実際

平成27年度文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)/ダイバーシティ推進センター共催
 介護支援セミナー
「高齢者の理解 介護の実際」

 いつか親を介護するかもしれないという漠然とした意識と不安を持ちつつ、具体的に「今、何をしたらよいかわからない」状態を脱却する手立てのひとつとして、セミナーを開催いたします。
 年齢を積み重ねておこる運動機能と心理の変化について、介護と公的制度の概略、そして介護の実際について講演いただきます。
 

セミナー「高齢者の理解 介護の実際」ポスター pdf


日時 2018年3月15日(木)18:00~19:00
場所 医学部3号館 地下 第4講義室 
講師 東邦大学医療センター大森病院
リハビリテーション科
大国 生幸 先生
対象 本学教職員・学生、一般の方
参加お申込み 代表者氏名(フリガナ)、参加セミナー日(3/15)、参加人数、電話番号をホームページの『お申込み・お問い合わせ』フォームに直接記入し、送信してください。 メールもしくはお電話でも受け付けます。
diversity@jim.toho-u.ac.jp
03-5763-6685(受付:平日9-17時)

ダイバーシティ スキルアップセミナー

文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)」によるセミナーを開催します。

「ためしてガッテン」「クローズアップ現代」「サイエンス
ZERO」などの科学番組中心に番組制作を担当していた小林隆司氏。研究成果をわかりやすく発信して伝える「あの手この手」をマスコミや一般の方へ伝えることに駆使してきた鈴木國弘氏のお二人がご登壇します。

自分の伝えたいことを相手に「伝える・伝わる!」上手なプレゼンテーションとは?
稲毛駅から徒歩15分(バス5分)。放射線医学総合研究所で開催されます。

千葉大学 ダイバーシティ スキルアップセミナーのお知らせページ

ダイバーシティCHIBA ミニレクチャー&共同研究ポスター発表会 

 文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」において、千葉大学、放射線医学総合研究所と共同で、ミニレクチャー&共同研究ポスター発表会を開催します。

ミニレクチャーのテーマは『無意識のバイアス-Unconscious Bias- とダイバーシティ推進』、本事業関係者以外の方でも参加可能です。


千葉大学 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)のページ

ミニレクチャー&共同研究ポスター発表会 ちらし pdf

ポスター発表者を募集しています!

共同研究ポスター発表会の発表者を募集しております。対象は、今後、千葉大学、放射線医学総合研究所の研究者との共同研究を希望されている方や、広く自身の研究の成果を発表されたい方となります。性別・専門分野は問いません。大学院生の発表も可能です。

共同研究ポスター発表会 発表申込書

日時 3月16日(金)
【ミニレクチャー・情報交換】13:30~15:00
【共同研究ポスター発表会】15:00~17:00
場所 千葉大学西千葉キャンパスアカデミック・リンク・センター
1階ひかり・まなび
参加申し込み・お問い合わせ 本学の方は、ダイバーシティ推進センターまでご連絡ください。
メールはdiversityの後ろに@jim.toho-u.ac.jp を付けてお送りください。

子どもの事故・けが 不慮の事故から予知した対応へ

平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)/東邦大学ダイバーシティ推進センター共催
子育て支援セミナー「子どもの事故・けが ~不慮の事故から予知した対応へ~」を開催いたします。
 
子どもの事故やけがの特徴、危険性を予知するための知識や、万が一、事故やけがが起きた時の対応について、小児救急看護認定看護師の方を講師に迎え、お話しいたします。
 
一般の方もご参加いただけます。育児中の皆様をはじめ、年末年始にお子さんやお孫さんを預かるご予定の方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

子どもの事故・けが ちらし pdf

「預けるときの安心クリアファイル」が完成しました!

A5サイズのポケットファイルです。

例えば祖父母にお子さんを預けるときに、このファイルに母子手帳や保険証、診察券をはさんで渡していただくのはいかがでしょうか?
緊急連絡先を書き込めるところもあります。
また裏面には救急受診ガイドなどの情報も掲載しています。

12月2日のセミナーに参加された方に無料で配布いたします。どうぞお楽しみに!
日時 2017年12月2日(土)13:30~15:00
場所 東邦大学医療センター大森病院 5号館
地下1階 臨床講堂
対象 本学教職員・学生・院生
一般の方もご参加いただけます。
講師 大森病院看護部
小児救急看護認定看護師
 吉野 尚一 氏
お申し込み・お問い合わせ 代表者氏名(フリガナ)、参加人数、お電話番号を
ダイバーシティ推進センターdiversity@jim.toho-u.ac.jp
までお知らせください。
託児サービス(無料)を予定しております。詳細はお問い合わせください。→託児サービスは定員に達したため受付を終了しました。

平成29年度「医学生・研修医等をサポートするための会」 -医師の『働き方改革』~10年後に輝くために~ー

平成29年度 東京都医師会主催「医学生・研修医等をサポートするための会」

今年度は東邦大学にて開催されます。
本会は、男女共同参画の視点から様々なモデル像を示し、情報提供・意見交換の場を設け、若手医師が今後のキャリアを具体的に考える一助となることを目的としています。

医学部学生、院生、研修医の皆様、また、医学部・病院関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

平成29年度 医学生・研修医等をサポートするための会ちらし pdf

日時 11月11日(土) 14:00~17:00
場所 東邦大学医学部1号館 T*square
対象 医学生、研修医等
お申し込み 学内の方は、ダイバーシティ推進センター diversity@jim.toho-u.ac.jp までお申し込みください。
(学外の方は、東京都医師会総務課宛てにお申し込みください。)

映画「ずっと いっしょ。」上映会 ~大森祭2017参加プログラム~

大森祭2017にて、映画「ずっと いっしょ。」
上映会を行います。

70万人以上を動員した大ヒットドキュメンタリー映画
“うまれる”シリーズ第2章、
映画「ずっと いっしょ。」は、
それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、
自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、
命の大切さ、幸せのあり方を考え感じる作品です。

ぜひこの機会にご鑑賞くださいませ。
 

 

映画「ずっと いっしょ。」上映会ちらし pdf

日時 10月22日(日) 10時~12時半
場所 東邦大学 大森キャンパス
医学部 3号館 第4講義室
鑑賞料 無料(定員あり)
対象 本学教職員、学生及び一般の方
お申し込み方法 ・代表者氏名(フリガナ)
・参加人数
・電話番号
をメールにて3日前までにお知らせください。
※参加者に未就学児を含む場合はお子様の年齢もお知らせください。
お申し込み・お問い合わせ先 ダイバーシティ推進センター
danjo-o@toho-u.ac.jp
  ・申し込みが定員に達した場合は、お申し込み受付は終了させていただきます。
・定員に余裕がある場合は、当日9:30より整理券を配布する予定です。
  上映中、託児サービス(無料)を実施する予定です。先着順にて事前予約を受け付けます。詳細はお問い合わせください。

リケジョ研究者への道

男女共同参画推進センター
文科省事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ‹連携型›」共催イベント
「リケジョ研究者への道」

女性研究者のいろいろな歩み方を学んでみませんか?
社会人を経験してから・・・
出産・子育てしながら・・・

いろいろな歩み方で進んでいる先輩のお話を直接聞くことのできるチャンスです。

お茶とお菓子を用意してお待ちしています。
どうぞお気軽にご参加ください。

リケジョ研究者への道 ちらし pdf

日時 2017年3月7日(火)15:00~16:00
場所 理学部Ⅴ号館 5104
対象 本学学部生・院生・教職員
テーマ・ゲストスピーカー 「人生一度きり~研究も子育ても楽しみたい!~」
・・・本学OG/東京理科大学基礎工学研究科 小野寺 瞳
「植物的な生き方、動物的な生き方」
・・・理学部生物学科 講師 松本 紋子
お申し込み・お問い合わせ お申し込みは3月3日(金)までに
男女共同参画推進センターdanjo-o@jim.toho-u.ac.jpまで
メールでご連絡ください。当日参加もOKです。

映画「うまれる」上映会 ~大森祭2016参加プログラム~

~終了いたしました~

映画「うまれる」上映会を開催いたします。

「うまれる」は2010年公開ですが、
今だDVD化はされておらず、
自主上映会等で鑑賞いただける
映画となっております。

命をみつめる4組の夫婦の物語を通じて、
“生きる”ことを考える
ドキュメンタリー映画「うまれる」

ぜひこの機会にご鑑賞くださいませ。


映画「うまれる」上映会(大森祭2016) ちらし pdf

日時 10月23日(日) 10時~ (12時頃終了予定)
場所 東邦大学 大森キャンパス
医学部 3号館 第4講義室
鑑賞料 無料(定員あり)
対象 本学教職員、学生及び一般の方
お申し込み方法 ・代表者氏名(フリガナ)
・参加人数
・電話番号
をメールにて3日前までにお知らせください。
※参加者に未就学児を含む場合はお子様の年齢もお知らせください。
お申し込み・お問い合わせ先 男女共同参画推進センター
danjo-o@toho-u.ac.jp
  ・申し込みが定員に達した時点で、お申し込み受付は終了となります。ご了承ください。
・定員に余裕がある場合は、当日、整理券を配布する予定です。
・お子様連れの方のため、館内に第2会場を設け、同時上映を行う予定です。

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ説明会

~終了いたしました~
本学は、平成27年度『文部科学省ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ事業(連携型)』に採択され、千葉大学、放射線医学総合研究所とともに、研究支援を中心とした事業が展開されることになりました。

この度、本学の教職員の方を対象に、このダイバーシティ事業についての説明会を行います。皆様どうぞご参加くださいませ。


※同じ内容で大森地区、習志野地区、で開催いたします。

ダイバーシティ説明会ポスター

大森地区
日時
場所
日時:平成28年1月26日(火)18:00~19:00

場所:東邦会館(医学部1号館8階)第2会議室
習志野地区
日時
場所
日時:平成28年1月28日(木)18:30~19:30

場所:薬学部第3会議室(B館203号室)
対象 本学教職員
説明内容 (1)ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ(連携型)の説明(45分)
・ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ事業の概要
・公募内容(共同研究/研究支援要員/英文校閲/外国人招聘/その他)
(2)質疑応答(15分)
申し込み方法 必要事項をご記入の上、メールにてお申込みください。
①氏名(フリガナ)②年齢 ③職種 ④所属先 ⑤連絡先メールアドレス
お申し込み・お問い合わせ先 男女共同参画推進センター ダイバーシティー推進事業部
Email:diversity@jim.toho-u.ac.jp/(内線):2103

映画「うまれる ずっといっしょ。」上映会

~終了いたしました~
東邦大学男女共同参画推進センター
・東邦祭実行委員会 共催

40万人を動員した映画「うまれる」に続く第2章、
“家族”をみつめるドキュメンタリー映画
「うまれる ずっといっしょ。」の
自主上映会です。

第54回東邦祭 一日目に上映いたします。
お子様、学生は無料!! どうぞお見逃しなく!!

「うまれる ずっといっしょ。」上映会ちらし(東邦祭) pdf

日時 2015年11月7日(土) 12時30分~15時
場所 東邦大学習志野キャンパス
C館 101講義室
鑑賞料 大人 500円
子ども~大学院生 無料
☆高校生以上は学生証の提示が必要です。
お申し込み方法 ・氏名(代表者)
・参加人数(大人・子ども・学生の内訳)
・ご連絡先電話番号
メールにて前日までにお知らせください。[定員200名]
※定員に余裕のある場合は当日のご参加も可能です。
お申し込み・お問い合わせ先
東邦大学 男女共同参画推進センター
danjo-o@toho-u.ac.jp

ビデオレター“男女共同参画からダイバーシティへ”上映<オープンキャンパス2015>

<オープンキャンパス2015>において、ビデオレター“男女共同参画からダイバーシティへ”を上映いたします。各学部の男女共同参画に関わりのある先生方が出演されており、本学の男女共同参画へのご意見や受験生のみなさんへのメッセージなどをお聞きいただけます。ぜひご覧ください。

医学部

上映日時 7月18日(土)、8月21日(金)、8月22日(土) 13:00~16:30
場所 2号館 M3階 第3実習室
ビデオ
出演者

山﨑 純一(学長)
大島 範子(センター顧問・本学名誉教授)
片桐 由起子(センター長・産科婦人科学講座 准教授)
渡邊 美砂(病児保育室ひまわり室長・小児科学講座 講師)
 ☆
与田 仁志(新生児科学講座 教授)
中瀬古 寛子(薬理学講座 助教)
瀬戸 由記子(耳鼻咽喉科 准修練医)

薬学部・理学部

上映日時 8月1日(土)、8月2日(日) 10:00~14:00
場所 薬学部C館 104講義室
ビデオ
出演者
山﨑 純一(学長)
大島 範子(センター顧問・本学名誉教授)
片桐 由起子(センター長・産科婦人科学講座 准教授)
渡邊 美砂(病児保育室ひまわり室長・小児科学講座 講師)
 ☆
渡辺 直子(副センター長・理学部生物分子科学科 教授)
佐藤 浩之(理学部生物分子科学科 教授)&理学部4年 鈴木 大夢
鏡味 麻衣子(理学部生命圏環境科学科 准教授)
五郎丸 美智子(薬学部薬学総合実験部門 准教授)

看護学部

上映日時 8月20日(木) 13:30~16:00
場所 看護学部 研究棟1階 第8講義室
ビデオ
出演者
山﨑 純一(学長)
大島 範子(センター顧問・本学名誉教授)
片桐 由起子(センター長・産科婦人科学講座 准教授)
渡邊 美砂(病児保育室ひまわり室長・小児科学講座 講師)
 ☆
岸 恵美子(副センター長/地域看護学 教授)
松永 佳子(家族・生殖看護学 准教授)
ケニヨン 充子(家族・生殖看護学 講師)
白田 真奈美(基礎看護学 助教)

第11回東邦大学合同4学部学術集会

教育・研究支援センター 広田幸子先生が、介護ニーズ調査についての発表を行います。
日程 2015年3月14日(土)
演題 東邦大学における介護ニーズ調査

第145回東邦医学会例会

センター長 片桐由起子先生が、介護ニーズ調査についての発表を行います。
日程 2015年2月19日(木)
演題 東邦大学医療センター大森病院に勤務する医師における介護ニーズ調査

男女共同参画推進センター・周産期人材育成推進室 共催 映画「うまれる」上映会

~終了いたしました~
第53回東邦祭にて、
映画「うまれる」上映会を開催します。

「うまれる」は、命を見つめる4組の夫婦の物語を通じて“生きる”ことを考えるドキュメンタリー映画です。

入場無料の上映会です。
上映会前後には東邦祭の模擬店やイベントでもお楽しみいただけます。
どうぞお気軽にご参加ください。

映画「うまれる」上映会レポート

東邦祭サイト(「講演会」に上映会案内を掲載)

日程 2014年11月8日(土)12時~14時
会場 東邦大学(習志野キャンパス)
薬学部 C館 101講義室
対象 一般の方、東邦大学教職員・学生
申し込み方法 氏名(代表者)、参加人数、ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)をメールにて、男女共同参画推進センターまでお知らせください。
※定員に余裕のある場合は当日のご参加も可能です。

<お申込み・お問い合わせ先>
男女共同参画推進センター
danjo-o@toho-u.ac.jp

女性医師と話そう!男女共同参画 <オープンキャンパス2014>

講演会の様子
~終了いたしました~
医学部のオープンキャンパスにおいて、男女共同参画推進センターによるイベントを行います。お気軽にお立ち寄りください。
日程 7月19日(土)/8月22日(金)/8月23日(土) 
内容 女性医師による講演会
男女共同参画についての展示・スライド上映
講演会 【1回目】15:10~15:40
【2回目】15:50~16:20
場所 2号館 M3階 第3実習室

第10回東邦大学4学部合同学術集会 

プレゼンテーションの様子
センター長 片桐由起子先生が、本学医療センター大森病院における介護ニーズ調査についての発表を行いました。

ニーズ調査結果

日程 2014年3月1日(土)
演題 東邦大学医療センター大森病院職員における
介護に関するニーズ調査

男女共同参画推進センター主催講演会「私らしく。整理術~部屋も時間も頭の中もライフオーガナイズ~」

当日の様子
~終了いたしました~
2014年2月21日(金)18:00~19:30
入場無料
ご予約優先。定員に余裕がある場合は当日のご参加も可能です。
※筆記用具をご持参ください。

講演会ポスター pdf

会場 習志野キャンパス 薬学部B101(定員35名)

※この講演会は大森キャンパスにも中継され、TV画面でご覧いただけます。
場所:医学部3号館第4講義室(定員130名)
内容 ライフオーガナイザー石井純子氏をお招きし、空間と思考の整理術“ライフオーガナイズ”についてご講演いただきます。
対象 東邦大学教職員・学生
参加申込み(予約)方法 2月14日(金)→19日(水)までに延長しました までに
(1)氏名 (2)所属先 (3)連絡先(メールアドレス等) (4)参加希望キャンパス(習志野or大森)を下記までメールにてご連絡ください。
申込み先:男女共同参画推進センター
メールアドレス:danjo-o@jim.toho-u.ac.jp

第13回東邦看護学会学術集会 男女共同参画推進センター ブース出展

2013年12月21日(土) 10:00~16:00(予定)

センターブース案内ポスター pdf

場所 看護学部1階アスクレピオン
内容 男女共同参画推進センター活動紹介
非常勤研究生のためのE-learning講座視聴

周産期人材育成推進室・男女共同参画推進センター共催シンポジウム「周産期医療と女性医師支援~女性医師の活躍の場を広げる~」

2013年 3月 12日 (火) 18:00~20:00
入場無料・事前申込不要

シンポジウムポスター

会場 東邦大学 大森キャンパス 医学部3号館地下1階 第3講義室
内容 「女性医師が研究者として活躍する場の提供」
「女性医師がいきいきと働くために」
「地域と支え合う女子医大ファミリーサポートシステム」
「東邦大学の女性医師支援に病児保育室ひまわりは必要ですか?」
対象 一般の方,東邦大学教職員・学生

岩手医科大学研究者支援講演会

2013年 1月 17日 (木) 18:00~ 
岩手医科大学にて,本学男女共同参画推進センター 副センター長/産科婦人科学講座 准教授 片桐由起子先生が講演されました。
講演会名 第2回 岩手医科大学研究者支援講演会
主催 岩手医科大学研究者支援室設置準備委員会
講演タイトル 東邦大学 男女共同参画支援センターの取り組み~特に女性医師・研究者支援の具体的な活動~

東邦大学男女共同参画推進センター主催シンポジウム「女子中高生のためのもっと知りたい!女子医学生・女性医師」

2012年 12月 22日(土) 14:00~16:00
参加費 無料

シンポジウムポスター pdf

会場 東邦大学 大森キャンパス 医学部3号館地下1階 第3講義室
対象 一般の方、東邦大学教職員・学生
内容 医学部学生の1日、学生としての不安など 若手医師の1日、結婚との両立など 中堅医師の生活、育児との両立など ベテラン医師の生活、制度の話 質問タイム
参加申し込み方法 12月14日(金)<span class="red">→20日までに延長しました</span> までに ①氏名 ②連絡先(メール・電話番号など) ③参加人数と内訳(例:中学生と保護者)を下記までご連絡ください。 申込み先:東邦大学・男女共同参画推進センター メールアドレス:danjo-oの後に@toho-u.ac.jp 電話:03-5763-6685 (平日 10時—16時)

学内者対象 講演会 「未来のライフプランのために知ってほしいカラダのこと」

2012年11月13日(火)17時ー18時

講演会ポスター pdf

会場 理学部 Ⅴ号館 2階 5207教室
内容 1部 遠くない将来のために普段の生活を見なおしてみませんか? 講師 松永佳子 准教授 2部 卵巣機能とエイジング~妊活:未来の自分ために今できること 講師 片桐 由起子 准教授
対象 本学学生 教職員

秋田県医師会・あきた女医ネット主催「医学生・研修医をサポートする会」

2012年9月1日(土)午後3時30分~
本学教育・研究支援センター長、中野弘一教授が「女性医師支援を通じて学んだこと」をテーマに講演します。
会場 秋田ビューホテル
対象 男女を問わず女性医師支援に関心のある医学生、研修医、指導医、管理者等すべての医師 (会員、非会員を問わず)