ホーム > よくあるご質問

東邦大学
ダイバーシティ推進センター
(旧 男女共同参画推進センター)
大森キャンパス
直通:03-5763-6685
代表:03-3762-4151
(内線:2103)

お問い合わせ

よくあるご質問

 

ダイバーシティとはどういう意味ですか?

 「ダイバーシティ(=diversity)」は、一般的には「多様性」と訳されています。
 ダイバーシティ推進センターの「ダイバーシティ」は、「Diversity & Inclusion」を省略したもので【多様性の受容】という意味です。「個々」の違いを尊重したうえで異なる価値観を見出し、平等の視点に立ち【多様性の尊重】をめざします。
 

ダイバーシティ推進センターはどこにあるのですか?

 東邦大学医学部本館の4階【403号室】が本部となっています。住所は、東京都大田区大森西5-21-16 となります。
 

東邦大学の男女共同参画やダイバーシティの取り組みの特色を教えてください。

 東邦大学の前身は帝国女子医学・薬学・理学専門学校で、戦後、自然科学系総合大学として共学大学となり発展してきました。現在でも、女子学生の在学比率が高くなっています。
 こうした背景から、女性がそれまでと同じように働けなくなった時期があっても、教育・研究・医療の諸活動の道が完全に断たれてしまうことなく、キャリアアップに向けた次のステップへの礎となることを目的として、東邦大学男女共同参画の取り組みが始まりました。
 センターの前身は、平成20年に開室された医学部女性医師支援室と、平成21年に開室された男女共同参画推進室です。平成24年には両室を統合した「男女共同参画推進センター」が設置されました。
 平成29年には、男女を問わず個人の多様性を尊重した活動や支援を実践していくため、現在の「ダイバーシティ推進センター」に名称を変更しました。センターは、学長直下の組織として各学部と連携し全学的な取り組みを行っています。

「本学における男女共同参画の歴史」のページも合わせてご覧ください。

准修練医制度とはどのような制度ですか?

 子育て・介護等の理由により、それまでと同様の勤務内容では勤務を続けることが困難な医師のため、新たに設けられた短縮勤務が「准修練医制度」です。
 勤務日数については、週3.5時間とし、そのうち1日(2単位※)を自宅勤務可能とします。(※1単位=0.5日)
 この制度は、レジデント、シニアレジデント、本学大学院生、もしくは過去に本学に研修ないし勤務歴があり、再度修練を希望する医師が対象です。

制度の詳細についてはこちらをご覧ください。

相談や支援を受けられるのは、誰が対象となりますか?

 本学に在職する職員で、教育・研究を主たる業務とする研究者となります。(研究者に限らず全教職員が対象となる制度もあります。)
 支援制度の種類により、対象となる方が異なりますので、それぞれの支援の詳細をよくお読みください。

支援内容の詳細はこちらをご覧ください。

共働きで育児をしています。男性でも受けられる支援はありますか?

 子育て等の理由により利用できる「准修練医制度」、ライフイベントにより研究時間確保が困難な研究者のための「研究活動支援員派遣制度」、ベビーシッター利用料金の割引を受けられる「ベビーシッター育児支援制度」等の支援が受けられます。また、子育て支援セミナー等も実施しています。

育児支援の詳細はこちらをご覧ください。

介護をしながら研究を続けています。何か受けられる支援はありますか?

 介護等のライフイベントにより研究時間確保が困難な研究者に、支援員を派遣する「研究活動支援員派遣制度」があります。また、今後は介護をテーマとしたセミナー等も企画しています。

介護支援の詳細はこちらをご覧ください。

講義や会議など多忙で、なかなか研究する時間を確保できません。何か受けられる支援はありますか?

 平成29年度は、准教授を対象に「次世代育成のための時間を確保するための制度」を試行的に実施しています(募集は終了いたしました)。今後については、今回の実施内容に基づき支援のあり方の検討を進めております。
 ダイバーシティ推進センターは『求められたニーズに対して無形のサポートをする』という観点から支援を実施しています。

上位職支援の詳細はこちらをご覧ください。

研究スキルを上げられるような講座やセミナーはありますか?

 学内の研究者向けに「eラーニング」で研究の基礎を学ぶ講座(全7回)と統計の基礎を学ぶ講座(全6回)を開設しています。視聴をご希望の方は、センターまでお問い合わせください。
 また、平成27年度文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ【連携型】」により、ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアムが実施するセミナーにも参加することができます。

研究スキルアップの詳細はこちらをご覧ください。


★上記以外のご質問や、お問い合わせ等がございましたら、お気軽にダイバーシティ推進センターまでご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら